ほっと湯WEB【群馬】
 

 太田市



○湯楽部(ゆらぶ)  太田市植木野町694-1 0276-50-2600

 「コロナの湯太田」が2012年3月25日に閉店し、「湯楽部(ゆらぶ)」が2012年4月19日にオープンしました。

 コロナの湯太田の時に入湯しました。HP見ると、基本的に浴室は変わっていないようです。

 閉館した「コロナの湯 金沢」が、源泉掛け流しを売りにしている特色のある良い湯使いでした。
 招待券を配布され、注意事項に全店で使用可とあったので、これはラッキーとコロナの湯太田店に寄りました。

 コロナ1号:中川店 コロナ2号:安城店 コロナ3号:太田店(閉店)
 コロナ4号:半田店 コロナ6号:仙台店 コロナ7号:小田原店
 コロナ9号:泉店(閉店) 金沢無量寺温泉:金沢店(閉店)

 閉館した「コロナ太田店」は、源泉名「コロナ3号源泉」単純温泉(弱アルカリ性低張性低温泉)
 内湯は真湯で露天風呂にすべて温泉使用。
 岩風呂の湯口からちょろちょろ冷たい源泉投入。
 影響を与える事項の掲示は見あたりませんでしたが、加温、循環ろ過、塩素でしょう。
 利用されている方々は総合的に満足度が高いようです。

     

     



○西長岡温泉 長生館  太田市西長岡町(北長岡地区集会所の北)

 田山花袋著「温泉めぐり」で一押しだった西長岡温泉ですが、今はもう消失しています。
 西長岡温泉の跡地へ行ってみた。

 田山花袋は、「温泉周遊.東の巻」(田山花袋著[他] 金星堂 1922)では、
 冒頭から4ページにわたって西長岡温泉について記載しています。

 「夕日影 長くさし入る 山合の 春のいで湯は のどけかりけり」と歌も詠んでいます。

 「三府及近郊名所名物案内」(日本名所案内社大正7年)の「西長岡鉱泉と長生館」の項目によると、
 明治21年に内務省が島田技師を派遣し、源泉調査の結果、学術上良好な成績を証明、
 四季の温浴に適すると発表したとのこと。

 西長岡温泉については、多くの本に記載がありますが、
 「上毛の温泉」(群馬県衛生協会、 群馬県温泉振興調査会 編 慶文堂 大正15)が、
 分析も掲載され詳しかったです。

 「伊香保案内」(田山花袋 日本温泉協会代理部 昭和5)に、長生館の広告が出ていたので抜粋しておきます。
 最初の画像は現在地です。

    
 

  西長岡は色々と見所がありそうです。
 
      
 
   


戻る