ほっと湯WEB【群馬】
 

 高崎市



○京ヶ島天然温泉 湯都里  高崎市島野町890-3 027-350-8811

 高崎ICのすぐそばにある日帰り温泉施設です。

 源泉名「京ヶ島天然温泉」ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉(中性低張性高温泉)

 湯使いがいいですね。露天風呂の浴槽はすべて完全かけ流しです。

 2005年7月23日オープン当初は、もっと濃い状態だったとのことで、
 オーバーフロー部の析出物の段々畑に納得しました。

     

     

     

     



○高崎温泉 さくらの湯  高崎市下和田町1-10-3 027-386-4321

 「高崎温泉、不動かくれの湯」が2005年3月31日に閉業、2008年9月17日「さくらの湯」としてオープン。

 源泉名「高崎温泉 不動かくれの湯」ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉(中性低張性温泉)
 加水なし、加温なし、循環ろ過なし、塩素消毒なし、完全かけ流しです。

 大浴場は、1F「不動名王の湯」と2F「弘法大使の湯」 男女週替わり。

 金気臭がします。ぬるすべの濁り湯です。
 掛け湯も源泉です。
 洗い場にも源泉溜槽があります。日帰り施設では初めて見ました。

 休憩所は、食事持ち込み自由です。

     

     

     

     



○高崎中尾温泉 天神の湯  高崎市中尾町329-3 027-362-1726

 関越自動車道前橋ICに至近の日帰り温泉施設です。
 朝風呂(6:00-10:00 550(580)円)を利用しました。

      

     
 

<かけ流し>

 内湯、露天とも、水風呂以外すべて源泉使用で、露天源泉浴槽は完全かけ流しです。
 館内掲示が写真を含めて多いです。撮影禁止のため掲示写真を活用しました。

    

    
 

<パンフレット>

    
 

<温泉分析書>(平成23年6月29日交付)

 源泉名「高崎天神の湯」(簡易分析書では「高崎中尾温泉天神の湯」)
 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)
 泉温54.8℃ pH:7.6 成分総計:3.11g 炭酸水素イオン969.1mg
 知覚的試験:微黄色澄明微塩味微鉱物油臭

    

  
 

<温泉利用状況>

  加水の状況
   内湯大小浴槽 井水を加水(熱交換による泉温低下不足時)
   露天台浴槽  井水を加水(熱交換による泉温低下不足時)
   露天源泉浴槽 加水無し
  加温の状況
   内湯大小浴槽 加温無し
   露天台浴槽   寒冷期及強風時のみ加温
   露天源泉浴槽 加温無し
  循環・ろ過状況
   内湯大小浴槽 循環無し・ろ過無し
   露天台浴槽  温度調節のためろ過無しで循環
   露天源泉浴槽 循環無し・ろ過無し
  消毒処理の状況
   内湯大小浴槽 保健所の指導により適宜塩素消毒
   露天台浴槽  保健所の指導により適宜塩素消毒
   露天源泉浴槽 無し

  
 

<露天源泉浴槽>

 源泉浴槽は湯温計は48℃を示していました。
 熱すぎると思うも体感は思ったほどではなく数分は入れました。
 

<非常口>

 非常時、露天風呂から駐車場へ直接避難できるように扉があり、紙スリッパ・紙下着が備蓄されています。
 このような備えは初めて見ました。
 

<天満宮/稲荷神社>

 敷地内に天満宮と稲荷神社があります。

     
 

中尾 飯玉神社> 高崎市中尾町347

 天神様が合祀されていますが、この地区は古より天神地区だったとのこと(神社HP)。

   



○高崎観音山温泉 錦山荘  高崎市石原町2892 027-322-2916

 老朽化に伴い、2019年5月末をもって長期休業による改装です。 

 源泉名「錦山荘の湯-2」規定泉(メタケイ酸)
 影響を与える事項「湯を張る時のみ加水、加温、温度均一化のため循環、塩素」

 高崎観音山を車で上り、宿への階段を上り、宿の中の階段を上がり、
 終着点の浴室前に到達すると、湯殿山に関連する掲示があり意表をつかれました。

 湯殿山開山ノフジョフ大師の絵が掲示されています(誰なの?)
 「語られぬ湯殿にぬらす袂かな」(芭蕉)の短冊が掲示されています。
 なにか由縁があるのかと尋ねると、特に関係はないとのこと、
 湯殿山を知らなければこんな掲示は出せないと思うのですが。

 階段の途中には道祖神が祀られています。
 タイムスリップしたような雰囲気です。

 丸太を組んだ湯小屋は、情緒あふれています。
 展望も良いです。

     

     

     
 

 <湯殿山開山/語られぬ湯殿にぬらす袂かな>

     

    
 

     

     

     

     

     


戻る