ほっと湯WEB【神奈川】
 

 公衆浴場



中島館  横浜市南区中島町4-75 045-731-5309 12:00-24:00 定休:平日の金曜
 
 横浜市南区弘明寺(ぐみょうじ)にある、ビル型温泉銭湯(2005(平成17)年10月建替)です。
 銭湯利用者は、店の横の中島館パークが2時間無料です。

 煙突がL字型です。

 12時開店と早めに店開きしますが、近くの横浜天然温泉くさつが土日祝は10時に開店するので、
 先にくさつに寄ってから、屈指の有機物含有量の本命の中島館に寄りました。
 くさつも濃い黒湯ですが、ここはもっと黒かった。

     

     

     
 

<島の湯/中の湯>

 1階「島の湯」、2階「中の湯」
 定休日の金曜の翌土曜に男女入れ替え。
 1階の外の出っ張りは何かと思ったら、喫煙所でした。

   
 

<源泉名>

 源泉名「  」台帳番号 横浜第38号(分析書に台帳番号の記載はなし)
 ナトリウム-炭酸水素塩泉(弱アルカリ性 低張性 冷鉱泉)
 17.0℃ pH8.29 成分総計1.345g 炭酸水素イオン852mg 有機物の記載なし
 分析書:平成27年8月17日 温泉利用許可年月日:平成17年10月3日
 「加温、循環ろ過、塩素」

 ※立ち寄り温泉ミシュラン、2004年5月めがねさんの口こみによると、
  成分総計1379mg、炭酸水素イオン923.2mg、有機物278mg
  (建替時に掘り直して、以前の源泉は廃坑となっていますが、
   スペックはほぼ同じかと思います。)

 有機物の含有量は、半端ない多さと思います。漆黒の黒湯を裏付けているかと。

    
 

<脱衣所>

 以下、1階島の湯の備忘録です。
 ロッカーは100円リターン式、100円硬貨を用意しておく必要あり。
 ドライヤーが2台、無料です。

  
 

<内湯>

    
 

<水風呂>

 源泉蛇口から源泉投入。奥の排湯溝へオーバーフロー。
 温度計は20℃を示しています。
 透明度3cmほどの濃さ。

     

    
 

<露天風呂>

 景色は全く見えません。
 湯舟内も黒く全く見えません。
 外から確認するとしっかりと囲まれています。

 灯篭があり、小さな旅館の露天風呂の雰囲気です。
 大量にオーバーフローしていますが、循環分でしょう。

 温度計は44℃を示しています。
 思ったよりぬるすべです。
 水風呂と露天風呂を往復しました。

     

     


戻る