ほっと湯WEB【神奈川】
 

 公衆浴場



鷲の湯 横浜市神奈川区七島町151 045-421-2323 11:00(日祭10:00)-0:00
 
 国道1号線(第二京浜)の上りにあり、目立っている温泉銭湯です。
 50台近くの駐車場スペースを完備しています。

     

     
 

<入口>

 入口の看板は、高濃度炭酸温泉、北投石の湯、天然温泉とてんこ盛りの充実ぶりです。
 1階に100円リターンとコイン不要の下足箱。
 2階に上がって、スロープのピカピカに光っている廊下を進み、右手に食堂、
 左手に行くと入浴券の自動券売機。フロントで券を渡します。

 「野天乃湯」「森林乃湯」という趣が違う2つの大浴場があり男女日替りになっています。

     
 

<脱衣所>

 脱衣所は100円リターンロッカーとコイン不要のロッカーとあります。
 スーパー銭湯みたいな銭湯ですが、ドライヤーは銭湯仕様の20円3分。
 

<温泉>

 温泉はそれぞれ3か所で使用していて、黒湯露天風呂、黒湯炭酸泉 源泉水風呂です。
 分析書に記載の浴用に供する温度は、露天風呂41℃ 黒湯炭酸泉38℃ 水風呂17.2℃
 3つの温泉の湯舟を順繰りに何セットか周湯しました。
 見た目は黒いですが透明度は100cmほどで湯底の足が見えます。、
 源泉水風呂は秀一です。自在カランから桶に源泉をためて、頭からかぶりました。
 ぬるすべ感があります。成分総計1g未満の821mgですが、炭酸水素イオンが506gとそれなりのスペックです。
 銭湯料金490円で、黒湯を堪能でき、思いのほか満足でした。

 
<源泉> 分析年月日2019年1月21日

 源泉名:鷲の湯。台帳番号 横浜第14号泉
 泉温:17.2℃ pH:8.5 成分総計:821mg(炭酸水素イオン506mg)
 掘削深度:121m 湧出地:神奈川区七島町151
 揚湯量:55L/分

   
 

<成分に影響を与える項目>

 露天風呂「加温、循環ろ過、塩素」
 黒湯炭酸泉「加温、循環ろ過、塩素、炭酸を投入」
 源泉水風呂「塩素」

    
 

<ちらし>

   

   

  


戻る