ほっと湯WEB【東京】
 

 東京23区 温泉銭湯 目黒区 品川区 大田区



鷹番の湯  目黒区鷹番2-2-1 03-3713-1005

 公衆浴場組合から抜けているので、公衆浴場組合の共通券は使用できません。
 以前は銭湯料金より、ちょっと安かったのですが、今は同一料金です。

 源泉名「鷹番の湯」
 影響を与える事項「加水、加温、循環ろ過、塩素」

 男性と女性は日替わり。この日は男性1階。
 内湯には強力ジャグジー湯あり、壁で囲まれた小さな露天風呂。

 カランも温泉ですが、お湯自体特徴はありません。

     

     

    



戸越銀座温泉  品川区戸越2-1-6 03-3782-7400

 源泉名「戸越銀座中の湯」
 「加温、循環ろ過、塩素」

 「月の湯」と「陽の湯」で男女日替わりです。
 この日は、露天風呂に黒湯温泉使用の「陽の湯」。

 設計事務所のサイトに、作品として紹介されています。
 https://imai88.jp/works/togoshiginza.html

      

     



清水湯  品川区小山3-9-1 03-3781-0575

 2008年5月18日にリニューアルオープンで、新たに1源泉追加の2源泉使用の銭湯です。
 リニューアルオープンの時の、古い画像です(現在は撮影禁止で更新もできないけど)。

 銭湯というより日帰り温泉施設に近い構造。

 「黄金の湯」(源泉名「地湧の泉 不老の山」)と
 「黒湯」(源泉名「清水湯」腐植質24.0mg)の2源泉使用です。

 「黄金の湯」は露天風呂で使用、加温のみのかけ流し、強塩の高張泉。
 「黒湯」は内湯、露天、水風呂で使用、水風呂は黒湯のかけ流し。

 露天風呂は周りが壁で囲まれ、天井のみぽっかり空に面しています。
 近隣は高層マンションがあるので致し方ないといったところです。

 黒湯「加水、加温、循環、塩素」、黄金の湯「加温のみ」

     

    



桜館  大田区池上6-35-5 03-3754-2637

 「壱の湯」と「弐の湯」、上旬、下旬で男女入れ替え。
 造りが違うので、同じ桜館でも、違った気分で入浴できます。

 源泉名「純養褐層泉」真っ黒の黒湯です。腐植質136.0mg。
 利用状況の掲示は見つけられませんでした。
 源泉温度が低いので加温はしています。循環ろ過、塩素もありかな。

     

     

     

   
 

 <弐の湯>

  露天風呂は夜だったので、空、植木の光景はサッパリでした。
 
       

       
 

 <壱の湯>

  壱の湯の内湯に非加熱源泉投入あり。

       

     
 

  展望風呂は屋上にあります。気持ち良い展望風呂。
  現在、冬季閉鎖(1,2月)となりました。
  利用日も限られています。

       

       

       

      



ヌーランドさがみ湯  大田区仲六郷2-7-5 03-3739-1126

 源泉名「さがみ湯」
 「加温、加水、循環ろ過、塩素」

 腐植質が215.0mgもあります。加水がちょいと残念。

    

    

    

    



蒲田温泉  大田区蒲田本町2-23-2 03-3732-1126

 源泉名「蒲田温泉 月日の湯」黒湯です。
 炭酸水素イオンが1000mgオーバーというのがスゴイ。
 有機物等が82.3mg。腐植質とみると、真っ黒な湯に納得。

 「加温、循環ろ過、塩素」

 高温湯のほうは、湯温計が50度を超えていました、熱すぎ。
 さすがにだれも入りません。

     

    


戻る