ほっと湯WEB【東京】
 

  東京23区 荒川区 銭湯 大勝湯



〇大勝湯 荒川区南千住1-19-4 03-3806-0141 10:00-21:00 定休水曜
 

<外観>

 ジョイフル三ノ輪商店街通りに面した「健晃ビル」1階に、銭湯「大勝湯(たいしょうゆ)」があります。
 かつてはプールやサウナもあった健晃ビル。銭湯「大勝湯」のみ、1階で営業中です。
 薪ボイラーを使っているようです。
 大勝湯入口横にスイミングクラブの文字が反転して看板がかかっています。

     

     

   
 
 

<下足場/フロント>

 中へ入ると広い下足場です。松竹錠の傘入れと松竹錠の下足箱です。
 下足箱は200足分近くもあります(多くて数えていません)。
 自動ドアを入ると左手にフロントがあり、下足箱の木札を渡すと脱衣ロッカーの鍵が渡されます。
 浴室入口のスリガラスがアーティスティックです。

     

     
 

 撮影禁止の掲示があったのでここからは画像なしです。

<脱衣所>

 脱衣所は、とにかく広いです。脱衣ロッカーは93個もありました。
 左手21列3段、右手10列3段の合計93個です。
 ドライヤーは1台、無料です。
 

<浴室>

 浴室も広いです。全部で浴槽が8つと多彩です。
 浴室右手に円形浴槽があります。
 浴室奥に、ペガサス等が描かれた壮大なタイル絵の下に3連浴槽があります。
 

<裏浴槽>

 3連浴槽の裏手に、水風呂と「上州・草津温泉」のジェット付乳白色の寝風呂及び座風呂の2連浴槽、
 それと気泡風呂の「能登・和倉温泉」があります。
 それぞれ壁に解説パネルが掲示されています。

 和倉温泉は高張泉ほどの濃度はない塩味でした。
 草津温泉は、湯温計41.5℃とぬるめで、のんびり浸かりました。
 足立区の銭湯「大和湯」の草津温泉のほうが濃く感じますが、
 お風呂セットを自宅の浴室に戻したら、浴室が硫黄臭くなりました。


戻る