ほっと湯WEB【東京】

  東京23区 日帰り温泉


○前野原温泉 さやの湯処  板橋区前野町3-41-1 03-5916-3826

 <特殊金属エクセル>

  特殊金属エクセルが設置した日帰り温泉施設です。
  この場所には昭和21(1946)年に建てられた創業者谷口周氏の邸宅と庭がありました。
  建築家・降幡廣信氏と作庭家・小口基實氏の力添えにより、昭和の建物と庭石を活かした日帰り温泉施設に再生されています。

      

      

   
 

  なお、真向いのイオンスタイルは、工場だった場所です。

    
 
 

 <館内>

  館内案内図は、建築画家の大渕澄夫氏による画。
  19世紀のホールクロックがあったりします。

    

     
 

 <お食事処 柿天舎>

  食事処は柿天舎(してんしゃ)。柿天とは創業者の雅号です。
  その建物と庭園は昭和の素材そのままに再生されています。
  鈴虫の音色が心地よく、都内であることを忘れる別世界。

     

      
 

      

      

      
 

      

     
  

  食事はセルフサービスです。
  10割蕎麦の3たてです。しっかりつながっていてこしを感じます。
  蕎麦粉は定期的に産地を入れかえていて、
  今回は、日本一早い北海道雨竜産の2019年秋新蕎麦でした。

      
 

 <大地のめぐみ>

  柿天舎で、野菜や果物を売っています。大地のめぐみから週4日の納品。
  矢口さんの「梨」が置いてありました。

  大地のめぐみの直営店(大きなかぶ板橋店 板橋区前野町3-50-6)が近くにあります。
  茨城新聞に記事が掲載されています。
  阿見の組合「大地のめぐみ」都内の直売所引き継ぐ 2019/8/21(記事は消滅)

   
 

 <源泉名「板橋前野温泉」>

  源泉名「板橋前野温泉」含よう素・ナトリウム・塩化物強塩温泉(高張性中性温泉)
  知覚的試験:ほとんど無色透明、強塩味・鉄味を有す。また不随ガス(主にメタン)の湧出を認める。
  成分総計27.97gの高張泉です。申請者「特殊金属エクセル」

  露天風呂で温泉を使用、源泉掛け流し浴槽があるのが魅力です。
  貯湯タンクを設置せず湯舟へ直投入なのも魅力です。

    
 

 <源泉風呂>

  1日の汲み上げ50立方メートルの規制があり、投入量に見合う大きさの湯舟となっています。

  露天風呂入口にある分析書では、時により加温表示。
  源泉風呂脇の天然温泉利用証では、
  「露天風呂なので気温の低い日に、給湯管で熱交換により加温しています」と記載。(日本温泉協会 2011年2月1日)
  当初は源泉温度が41.0℃、現在は源泉温度が36.9℃のため、常時加温のかけ流しです。
  金気臭の濃厚なうぐいす色の濁り湯。

    
 

 <露天風呂 つぼ湯 寝湯 足湯>

  「加水、加温、循環ろ過、塩素」
  除鉄、除マンガンもありなので、かけ流し風呂とは全然色が違います。
  塩素と温泉成分が結合して糸状の湯花みたいなものが発生して
  クレーム対応で、除鉄、除マンガンするようになったそうで、大目にみてもよい気もします。
  源泉風呂のような力強い鉄臭はありません。
  露天風呂、寝湯は茶色に近い黄色。壺湯は透明なまっ黄色。
  源泉風呂→露天風呂→足湯とオーバーフローしていきます。
  寝湯の湯量が一般的な寝湯より湯量が多めです。

   
 

 <清算>

  館内の支払いは、靴ロッカーの鍵についているバーコードが財布代わりです。
  退出は自動精算機、バーコードで退館です。
 

 <料金改定>

  2009年10月1日から料金改定です。
  平日 870円→890円 土日祝 1100円→1120円
  回数カード750円→770円 有効期限なし
  回数カードは有効期限がなくなっているので、購入しました。

    
 

 <ブログ>

  「特殊金属エクセル 経営者ブログ」(消失)に情報満載です。
 
  谷口慈雨子常務(創業者のお孫さん)や支配人が様々な内容を記載されています。
  完成に至るまでのこだわりから、一味違う温泉施設と感じます。


○前野原温泉 さやの湯処/柿天舎 2020年1月

 夕方〜夜に入湯。源泉風呂は相変わらず良い湯です。奥会津にいるような笹濁りと鉄臭が心地よい。
 脱衣所〜浴室は撮影禁止なので、館内の画像は柿天舎だけです。
 庭はきれいにライトアップされています。

     

     

   

    


○前野原温泉 さやの湯処 2020年10月

 久しぶりに入湯です。相変わらず良い湯で、山奥に来たような笹濁りと鉄臭の源泉はすばらしい。

     

    


○前野原温泉 さやの湯処 2021年11月

 コロナが落ち着いたので久しぶりに入湯です。相変わらず良い湯で、山奥に来たような笹濁りと鉄臭の源泉はすばらしい。
 露天風呂の写真はパンフレットを引用です。

     

     



○前野原温泉 さやの湯処 2022年12月

 相変わらず良い湯で、山奥に来たような笹濁りと鉄臭の源泉はすばらしい。
 入館料改定(2022年12月20日?)です。
 平日890円→900円(土日祝日1120円→1200円)

    

     

   


戻る